読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創価学会の現実

創価学会の現実を現役学会員が語ります

見る価値なし 創価のネットCM

こんばんわ、トウガラシです。

近頃、インターネットやってると、創価学会のCM動画がやたらと目につきますね。

検索してどこかのサイトに飛ぶと、そこに創価のCM動画が貼り付けられてるんですが、実に目障りです。

まあ、嫌なら見なければいいだけの話なので、私は見てません。

第一、創価のCMはすでにテレビでおなじみのように何を言いたいのかわからないイメージだけのCMか、詐欺師のようなうまい話だけのCMか、そんなところだろうという予想がつくので見るまでもないからです。

見る価値もありません。

それにしても、ラジオ、テレビに続き、いよいよ創価はインターネットにもCMを出してきたというわけですね。

今まで会員には「インターネットは見るな」と言っておきながら、そのネットにCMを出してくるとは、創価もかなり焦っているようです。

それで、この創価 のネットCMについての評判はどうかと、ネット検索して見て回ると、「不気味」とか「キモイ」とかいう意見が多いですね。

まあ、当たり前ではありますが。

これもまた創価の最後の悪あがきといったところでしょうか。