創価学会の現実

創価学会の現実を現役学会員が語ります

反戦平和の現実

世界の中の創価学会の現実

こんにちわ、トウガラシです。 2015年も本日で終わりになりますが、今年もいろいろな事件や災害・事故がありましたね。 誰でも「来年こそは良い年でありますように」という想いを抱いて新しい年を迎えていることと思いますが、毎年毎年、何らかの大きな…

ブレーキ役になれない公明党

こんばんは、トウガラシです。 安保関連法案が自民公明の与党のみで採決されましたが、これで公明党が全く「暴走自民のブレーキ役」になっていないということが改めて浮き彫りになりました。 安保法案については、さまざまな意見があるとは思いますが、問題…

反戦平和団体の現実

トウガラシです。 創価学会はこれまでも今でも「反戦平和の団体」であることを強調していますが、現実はどうかと言えば、「平和、平和」と言いながら、創価・公明のやってることは、戦争法案への協力ではないですか。公明党はこれまで自慢気に謳っていた「自…